墨絵は日本の水墨画とも呼ばれ、美術産業に大きな影響を与えて、最もユニークで永遠の美術の一つです。当初は中国の宋代に発達したが、14世紀に禅宗の僧によって日本に伝え られました。墨絵とは文字通り手で作った紙に単色で描くことです。

それでは、自分で墨絵を作成するには何が必要ですか?

墨絵は絵筆だけの芸術ではないです。墨絵の美しさを十分に味わうには上質で滑らかな筆が必要です。初心者でも質の高いブラシに投資することをお勧めします 。芸術の旅の投資の一部だと思いましょう!

インクが周囲の基礎を乾燥させたら、点画を形成するのが困難になりますので、十分ご注意ください。

以下はブラシを掃除する簡単な手順です:

  • 残留インクを取り除く
  • ペーパータオルでやさしくしぼる
  • 数回ひねる
  • ペーパータオルで水分をとる
  • 風乾させる

すべてのインクを慎重に取り除いてください。動物グルーでできているので、液体に触れると溶けるので、長時間濡れた状態にしないでください。

どんな紙でも大丈夫ですか? 

最高の紙は小僧紙とガンピ紙です。これらはいずれも耐虫性で、長期間使用できる最も耐久性のある紙です。インクの汚れを気にする必要はありません。これらの 紙は「汚れ防止」です。紙の薄さを考慮する必要があります。

どんなインクを使うべきですか?

正しい用紙を確認する以外に、インクの種類を考慮することも重要です。使われているインクは黒ですが、完全には黒ではありません。それほど明らかではないかもしれませんが、完全なスペクトルの色と色合いが含まれているので、周りの色合いも見る必要です。

通常、墨絵のインクは菜種油、松の木液、工業用油で構成されています。これらの成分を燃焼させて深みのある暗さ、墨の質、独特の色合いにしてから墨絵に使われます。

ブラシを持つ特定の方法はありますか?

これは明らかではないかもしれませんが、ブラシの扱い方にはさまざまな目的があります。自分が作りたい墨絵アートを自由に探求したり、心地よいハンドルブラシの使い方を試したりしてください。しかし 、書道のように、筆は小僧紙やガンピ紙に対して垂直に持つべきです。

面白いですが、墨絵の主な目標の一つはテーマの真の意味と精神を把握することす。あなたを励まして自発的に描きましょう!

日本の芸風にもっと興味はありますか?私たちのウェブサイトをご覧ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *