日本の伝統的な芸風が日本だけでなく、他の国でも人気があることをご存知ですか。それほど複雑ではなく、簡潔さと美しさに重点を置いているからです。興味深いですが、これら の多くにはそれぞれの裏があります。

以下は世界的に認められている日本の伝統芸能です:

書道(カリグラフィー)

書道は実は日本で最も人気があり、高く評価されている芸術の一つです。よく詩経に用いられます。文字と音節がつながっているので、理解しにくいかもしれませんが、 日本仏教の影響を強く受けている寺でも、書道を見ることができます。

生け花(フラワーアレンジメント)

アートは絵筆やキャンバスに限られません。太陽の下にすべてが芸術になれます!実際、生け花は日本では芸術とされています。しかし、生け花が他のフラワーアレンジメントと異なる点は、シンプルさ、色、質感、植物のバランスを重視しています。

浮世絵(版画)

浮世絵は最もユニークで鮮やかな芸術スタイルであり、一般的な中流家庭でよく見れます。浮世絵とは「世界に浮かぶ絵」のことです。浮世絵の多くは初期の遊女や芸者を題材にしています。浮世絵は現代 の芸風ではないかもしれないが、浮世絵が入れ墨やファッション産業にどのような影響を与えたかを見ることができます。

面白いですが、この芸風はビンセント・ファン・ゴッホなど多くのヨーロッパの芸術家にも影響を与えました。

漆器(漆器)

美術館の愛好家であれば、東アジア起源の漆器、特に中国や日本からの漆器が多いことにお気づきかもしれません。何千年もの間、日本は木材の自然美を保存する芸術を身につけてました。 時間の経過とともに、プラスチック製や金属製の漆器の保存にも適用されるようになりました。

マンガ

日本の漫画本は広く漫画と呼ばれ、事実上芸術とされています。このような芸術を専門とする芸術学校やアカデミーはたくさんあります。講談の部分以外にも娯楽産業での売り上げが多いです。自分のアニメを翻案した作品まであります。

早くも天明7年(1787年)には、肉欲的で暗黒的で暴力的な絵を描くことで、禁止されていました。しかし、活気で人気のある芸術や文章 へと変貌して今も続いていきました。

折り紙

紙を折って飛行機や船を作るのは好きですか?うん、これは折り紙です!装飾芸術とされ、各流派で教えられています。色紙一枚でジャンプの紙ガエルを手に入れることができました ます!

1000枚千羽鶴をつるすと願い事ができるという神話もあります!

日本の芸術についてもっと知りたいですか?詳しくはob0v0アートニュースをご覧ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *