VOGUE Blog

模写のこと

大体の人は学校の授業かなにかで、

「模写」を一度は経験していると思います。

絵をかく人なら、尚更そうです。


先日、主に風景画や人物画を描かれている平野淳さんが

私の絵をみてスケッチをして下さいました。

力強く、けれども静かな色づかい。

人物の体温を感じとれそうな温もりのあるパステルのタッチ。

これは、完全に平野さんのもの。

模写の最中は、対象の作品のことをより深く知ろうと

真剣に向き合っている感じがします。

それまで見えなかったものが急に見えてきたりして。

なんだか人付き合いと似ているかもしれません。


なので、される側になると少しこそばゆいですね!

同時にとても嬉しかったです。

平野さんのやり方で、絵の可能性を広げて頂いた気がしました。


↓平野淳さんのtwitterです!

オリジナルの作品も、本当に素敵なので是非。

https://blog.vogue.co.jp/posts/498146

0コメント

  • 1000 / 1000

oblog

ob (オビ) 18歳で個展デビュー後、国内外で作品を発表。